英語はできないけど、英語字幕の作り方


スポンサーリンク

こんにちは、SAKURAです🌸

はい、英語は話せませんし読めません。中学生以下であることを申し上げておきます。

では、恥も外聞も捨てて、どうやって英語の翻訳を付けているかと申しますと、お決まりのGoogle翻訳です。

英語字幕ができるまでを説明します。

Power Directorの字幕やワードパッドを使いながらの日本語字幕を作ります。以前にも説明しましたが、字幕ファイル(拡張子SRTファイル)です。字幕の表示開始と終了の時間とセリフが書き込まれています。

前回説明したときはGoogle翻訳サイトを使用していましたが、開始時間や終了時間に無駄なスペースを入れたり、-(ハイフン)を消したりと、SRTファイルと認識しなくなる問題がありました。苦肉の策として、コピペしていましたが、対応策が見つかりました。

YouTubeにまず日本語字幕ファイルをUPします。それを英語字幕に翻訳します。

写真のように自動翻訳を選択します。翻訳エンジンはグーグル翻訳と同じと思われます。
そして公開せずに、修正のためダウンロードします。これにより字幕ファイルの形式は損なわれることはなくなります。

ただ、現状ではたぶん誤訳があります。ですので今度はGoogle翻訳サイトを使って英語から日本語に翻訳します。そして意味の違うものをぬきだし、分かりやすい日本語の文章に変えて英語に変換します。

それ以外にも、Minecraftでは英語の表示にできます。アイテム名などを確認し、違えばMinecraftで使用している名前に変えます。

これで完璧ではありませんが、どうせ誰も見ていないからと慰めながら英語字幕をUPします。

コメント