【Blogger】送られてきた恐怖のメッセージwww.(Search Console)


スポンサーリンク

こんにちは、SAKURAです。🌸

今朝、Google Search Consoleから、送られてきたメッセージを見て驚愕しました。

https://www.gyoikou.〇〇◯.jp/ のウェブマスター様
https://www.gyoikou.〇〇◯.jp/ で使用されている現在の SSL / TLS 証明書にドメイン名 https://www.gyoikou.〇〇◯.jp/ が含まれていないことが判明しました。このためブラウザによっては、貴サイトを安全ではないウェブサイトとして認識している可能性があります。この結果、多くのウェブブラウザが、貴サイトにアクセスしたユーザーにセキュリティ警告メッセージを表示してユーザーをブロックすることになります。これは、安全でないサイトで起こりうる、第三者によるユーザーの閲覧の傍受を防ぐための措置です。
以下省略(〇〇◯はリンクを避けるためです。悪いことはしていませんのであしからず

え? 無免許運転ですか~?
恐る恐る確認をすると、

Error表示 プライバシー

私は無実だ~!

・・・事の発端は、Search Consoleを操作しているうちに、

ウェブサイトの全バージョンを追加する

サイトの「www」を含むバージョンと「www」を含まないバージョンの両方を追加します。HTTPS プロトコルを使用している場合はそのバージョンも追加してください。

と勧められました。ふむふむ。おまけでついてくる、2倍おいしい。テレビショッピングみたいなもんだな。とwww.付きも登録しました。

そして、数日して、メッセージが送られてきました。

やーびっくりしましたね。そもそも証明ってどう取るの? から始まり、有料?とか申請書?とか、初心者には無理ゲー。

ですが、ふと考えました。
JPって、リダイレクトされてるよね。つまり、ブログのアドレスはgyoikou.blogspot.com
だけど、Googleが、お前日本だからJPつけてやるよ。ということでブラウザに表示されるのは、gyoikou.blogspot.jpのアドレス。ある意味おせっかいな気が・・・

ですから、ブログタイトルをGoogleで検索すると、comだけど、開いてみるとJPになる。

うむ。まあ、理屈はいいとして、他のBloggerさんのブログのアドレスにwww.を付けてみると、みんなプライバシーが保護されていません。と出る。つまり、赤信号みんなで渡れば怖くない。ということで放置www

なので、たぶんですよ。Search Consoleに勧められても、2倍お得でない。
(私みたいにサイトマップを登録して2倍の検索率だと思うのは妄想)
独自ドメインの方はhttps://www.で表示されているみたい。

後日談ですが、http://www.も https://wwwも、サーチコンソールにデーターが落ちてきませんでした。唯一、https//gyoikou.blogspot.jpだけ落ちてきましたが、次第にデーターがインデックスから外されました。まだ残りはありますが、エラーデーターも含め減少してなくなってしまうのではと考えています。

Search Consoleのススメで登録はしましたが、https//gyoikou.blogspot.comだけ登録すれば良いと思われます。

(^O^)ノシ

コメント