2018感謝祭のアドセンス振込遅延を振り返って

こんにちは、SAKURAです。

 先月のアドセンスの振込が遅れた件について、ほとんどの人が既に振り込まれていると思います。一時期はツイッターで多くの振込遅延のTweetが飛び交いました。

 事の発端といいますか、
 アドセンスの報酬の振込はだいたい21日か22日ぐらいにあります。
”AdSense のお支払いは月単位で行われます。1 か月を通して見積もり収益額が集計され、翌月の初めに収益額が確定すると、[取引] ページの残高に反映されます。残高がお支払い基準額に到達し、かつお支払いが保留されていない場合、その月の 21~26 日にお支払いが行われます。お支払いをお受け取りいただくまでの具体的な期間は、お客様のタイムゾーン、21 日が週末や祝祭日であるかないか、選択されたお支払い方法によって異なります。”
AdSenseヘルプお支払いスケジュールより引用https://support.google.com/adsense/answer/7164703?hl=ja
 11月の振込は多くの人が遅れました。当初は11月21日(木)はアメリカは感謝祭の祝日であったため、それが原因であるとの認識でほぼ一致していました。
 22日(金)も、ブラックフライデーであり、正式な休日ではないものの、休暇になることが多く、更に土日になるので、月曜日には振り込まれるだろうというのが、もっぱらの噂でした。(サイバーマンデーでから、また遅れるという意見もありましたが・・・)

 明けて月曜日の26日、日本でも騒がれ始めます。振り込まれるはずのお金が振り込まれないのですから、当たり前と言えば当たり前です。振り込まれたお金で、クリスマスセールのお買い物をしようと思った人も多かったと思います。AdSenseヘルプフォーラムでも、不安を訴える相談が投稿されました。
 自分だけ振り込まれないと思った人も多かったようです。
”現在アカウントがプログラム ポリシー遵守に関する審査を受けている
AdSense では、ポリシー違反と不正操作について、すべてのアカウントを審査しています。アカウントの調査中は、一時的にお支払いが保留となることがあります。この場合は保留についてご連絡いただかなくても、調査が終了し、ポリシーの遵守とトラフィックの有効性が確認された時点で、自動的に保留が解除されます。”
アカウントでお支払いの保留が発生する理由
https://support.google.com/adsense/answer/1714364
 人によっては、ポリシー違反の審査を受けていると勘違いした人もいたと思います。なにせ、アドセンスからは、なんの通知もありませんでしたから。
 それでも、26日(月)の日本では、時差の関係で、アメリカが26日早朝どいうこともあり、概ね、翌日になれば振り込まれているのではという認識であったと思います。

 状況が変わったのは、日本時間27日の1時ごろです。アメリカのEnglish AdSenseヘルプフォーラムで、グーグル社員から個人宛のシステム不具合のメールが公表され、一気に荒れました。
 English AdSenseヘルプフォーラムでは、それまで、エキスパートの回答が26日までのスケジュール通りであると一辺倒であったため、情報を隠蔽したのではという非難の書き込みが増えました。

 日本時間27日の4時頃だったと思います。You Tubeヘルプに次のお知らせが投稿されました。(原文は英文だったと思います)
”11月22日以降、10月のAdSense支払いの遅延が発生している可能性があります。これはYouTubeパートナープログラムの一部のクリエイターに影響します。Googleではこの問題を認識しており、解決するために取り組んでいます。修正の進捗状況に関する最新情報についてはこちらをご覧ください。”
 これで、システム不具合のための遅延であることが、ほぼ確定しました。You TubeとWebのアドセンスの違いはあるものの、Webの方もシステム不具合が原因であると疑われました。
 English AdSenseヘルプフォーラムは、炎上一歩手前の状態になりました。エキスパートに対する非難の声も書き込まれました。詐欺まがいのスパムも書き込まれました。その後も、まだ振込がないとの相談が相次ぎます。

 一方日本では、システムの不具合であったのことが判明したのが深夜から早朝に掛けてでしたので、ほぼ情報がない状態でした。私は日本のAdSenseヘルプフォーラムへ、You Tube発表のリンクは掲示しておきましたが、気がついた人はごく少数だったと思います。

 それでも、日が昇るに連れ、ツイッターでの騒ぎが大きくなっていきます。まだ振り込まれていないとのTweetが飛び交います。日本のAdSenseヘルプフォーラムでも、相談が書き込まれ、一歩間違えると、English AdSenseヘルプフォーラムの二の舞になりかねないと思いました。

 しかし幸いにも、日本のAdSenseヘルプフォーラムは、混乱に至りませんでした。それは、Mr.アドセンスこと(私がそう呼んでるだけ)エキスパートのTakenaka Fumihitoさんが、事前に社員さんと相談し、AdSenseヘルプフォーラムへ遅延の状況を投稿してもらうことを、ツイッターで周知したことの功績が大きかったと思います。(朝の9時頃?)
 気がついた人はリツイートしたと思います。私もしました。

 社員さんからの、AdSenseヘルプフォーラムへの投稿は11時頃だったと思います。予告もあり、非常に早くツイッターで拡散したと思います。遅延の謝罪もあり、日本のAdSenseヘルプフォーラムは、事なきを得たという感じでした。ですが、依然として振込はされないままで、不安そうな相談が時々書き込まれました。

 状況が変化したのは、27日午後4時頃だったと思います。振込があったと書き込まれました。一部の人は22日に振り込まれていたので、半信半疑でしたが、ツイッターでも振込報告が次第に増え、状況が改善の方向へ向かっていると確信できるようになりました。

 一方アメリカのEnglish AdSenseヘルプフォーラムでは、時差の関係もあるのか、日本時間で日付が28日になっても、振込がまだとの相談が相次ぎますが、明確な回答がないままでした。

 全世界のほぼ全員に振り込まれたと思います。ですが、振込遅延の原因の詳細は分からずじまいです。Googleからの終息宣言もなかったように思います。AdSenseヘルプの既知の問題も更新されていません。 ※ありました。You Tubeのお知らせの方は削除されています。
 人の噂も七十五日とはいいますが、情報は生き物です。効果的に発信することで『災い転じて福となす』こともできるのではと思います。

追伸
日本のAdSenseヘルプフォーラムにて、丁寧なお詫び文が上がっていました。このあたり素晴らしいと思います。(国民性もあるかもです)

英文の方は、『この問題は修正されました』と出ていました。

スポンサーリンク

コメント